助け助けられ生活しています

昨日から小学校が始まった。
町内会長だからではないが通学時の「おはよう」の声かけ運動は始めてから7年くらいになったと記憶している。
ボランティア活動だ。
朝ドラBSが7時44分に終わると同時に活動し始め8時20分まで半時間、今の時期は寒いですね!
町内会の子供たちを40人くらい毎日見送っている、顔はわかるが名前は中々覚えられない。

孫たちがこの小学校に通っていないのに何でそんなことをしているのだろうと思っているご近所さんが大半だ。
自分の子ども達も知らないおじさんに見送られ今があるわけで、孫たちも今となりまちの叔父さん叔母さんたちに「あいさつ」を教えられ車に注意をしてくれているわけで、リタイアした私や家内が恩返しをすることはかっこいい話に聞こえるかもしれませんが当然だと思っている。

昨日、小学校でそういう方々と先生方PTAの役員、皆さんで新年会(茶話会)がありました。
500円会費での昼食会です。
締めの挨拶で副校長先生が大変良いことを仰ってくれました。

「子供たちは皆さんが挨拶をしていただいてもそれに応えない子もいるでしょうし今は感謝の気持ちもないかもしれないが、子供たちが大人になったときにきっと皆さんのことを思い出し感謝し、また地域活動にも参加することになるでしょう」と全くそう思うしそうなって欲しいと思います



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント